転職成功例

憧れの第一志望企業で自分を出せず面接不合格。
しかしその1か月後に同じ企業の別ポジションで、見事内定獲得

プロフィール

大学卒業後、通信商材の法人営業と学校法人での専任講師を経て、賃貸保証・住宅完成保証商材の営業を6年担当。

転職理由

業績悪化に伴い給与未払いが発生していた為、安心して働ける企業を求め、転職活動を開始。

転職成功への道のり

第一志望で同社の不動産営業職として1次面接に挑んだが、不合格でした。
その1か月後、同社より不動産運営管理職の新ポジションが出来ました。
候補者様にもう一度チャレンジしてみせんかと打診した所、
一度不採用の結果が出た企業への再チャレンジには慎重になっていらっしゃいましたが、励ました結果、再チャレンジする決意を固められた。
結果は、書類選考、1次選考、2次選考を突破し、見事内定獲得に至りました。

転職成功ポイント

①一度は不合格になり諦めた第一志望の企業で、入社まで導く事ができた。
②安心して働ける就業環境を提供できた
③できれば業界トップクラスの規模感で仕事し、成長したいという願望も果たして頂く事ができた

コンサルタントからのコメント

顧客の新しく発生した求人の募集要件を確認した所、私が思い立ったのは、1ヶ月前に同社の不動産営業職にて不合格結果が出ていた候補者様でした。
新ポジションである不動産運営管理職は、過去選考した営業職とは異なる要素を求めており、候補者の経験・人間性がマッチしていると直感し、企業に再チャレンジの提案を行いました。一度不合格であった候補者の選考には懸念を示されておりましたが、いかにこの候補者様が、本ポジションの求める人物像に合致しているか提案し、再チャレンジの機会を頂く事ができました。


パチンコホールスタッフからITインフラエンジニアへの転身

プロフィール

大学卒業後、大手チェーンのパチンコ運営会社に入社。ホールスタッフとして1年間従事

転職理由

新卒時の転職活動が思うように進まず、営業はやりたくない、また大手企業へ入りたいという理由で、元々あまり興味がなかったアミューズメント業界のパチンコ業界へ新卒入社。しかし本当にこのキャリア構築をしていって良いのか悩んでいた所、弊社よりメールが来たのをきっかけにご相談にいらっしゃいました。

転職成功への道のり

①今後どういったキャリア形成をしてゆきたいのか、突き詰めて方向性の決定した所、コツコツと努力し、知識と経験を積みながら、専門的キャリアを形成したいという志向が浮き彫りになった
②その志向が果たせる職種は、IT関係の技術者であると方向性を付ける
③応募先企業の選定
④2社応募し、1社より見事内定を勝ち得る

転職成功ポイント

未経験でITインフラエンジニアへ転身するためには、未経験で入ったとしてもその後に知識・経験を深めて活躍するイメージを企業様に持って頂く必要がありました。
1社目の企業ではそのアピールが足りずに不採用となりました。2社目では最後の砦と決意を固め、面接前から、ITの資格取得の勉強を始め、面接では、今実際に知識習得に励んでいるという姿をPRする事で、本気度をお伝えする事ができました。その結果、今後のポテンシャルを買って頂き、内定のご判断を頂く事が出来ました。

コンサルタントからのコメント

1社目のIT企業から不採用連絡が来た際に、やはり未経験でITインフラエンジニアに転向するのは無理ではないかと一度は諦めかけられましたが、今諦めては何も得るものはない。一度目指したのだから納得ができるまで挑戦しようと背中を押しました。その後、不合格になったら不必要にはなってしまうIT資格の勉強を独学で始めた努力を、企業様が評価して頂けたと思います。希望だけでなく、具体的な行動が、未経験でも採用がしたいと企業様の心を動かした例でした。ご本人の努力が実り、希望する職種へ転身が出来て良かったです。


アパレル販売職から上場企業の総合職への転身

プロフィール

大学卒業後、アパレルの販売員として4年間従事。頑張りが認められ副店長に昇格

転職理由

ショップスタッフはシフト制の休みで労働時間が不規則であり、かつ立ち仕事である点と、担当ブランドのターゲット年齢層が自分の年齢と合わなくなってきた為、長期的就業が難しいと考え転職活動を開始。

転職成功への道のり

長期的就業をしたいというお気持ちはあったものの、どんな職種が自分に適していらっしゃるのが分かっていらっしゃいませんでした。
初回面談時に今後のキャリア形成につき、色々な角度からお話した所、キャリア志向が強く、専門的知識経験を積み上げながらキャリア構築をしてゆきたいという願望がお有なのが分かりました。
それまでは事務職を軸に転職活動を進めていらっしゃいましたが、事務職では、ご本人が望む専門的スキル形成は出来辛いのではないかとお話した所、事務職以外の道を一緒に探す事になりました。
専門職スキル形成ができる仕事に、28歳の未経験からチャレンジできる求人は少なかったですが、サポ―ト開始から3ヶ月後、見事、WEBソリューションを展開する上場企業の総合職の立場にてご内定を獲得する事ができ、大変喜んでいらっしゃいました。

転職成功ポイント

○28歳の未経験で専門的キャリア形成ができる求人は少ない為、サポートをしながら新規で企業開拓を進め、案件を探していった事。
○応募できる企業があり次第、応募書類の添削や、面接対策を候補者様と一緒に進めてゆき、数少ないチャンスを逃さないように、企業理解を深めながら選考を重ねた事。

コンサルタントからのコメント

最後には成功しましたが、28歳で異業界・異職種へのチャレンジは困難な道でした。
選考企業からは、何社もお見送りとなりました。サポート中盤で当時第1志望であった企業様から不採用の連絡が来た際には、流石にショックでした。しかしまだチャンスはあると候補者様を励まし続けました。
内定を頂いた企業を受ける際には、もしこの企業様が駄目だったら、正社員は諦めて、派遣で働くとおっしゃっていたので、最後の最後にご本人が希望する企業へのご縁を繋げる事が出来て本当に良かったと胸をなでおろしました。


転職相談のお申し込み

転職成功事例

求人情報を見る

アクセスマップ

情熱社長